コンテンツトップ部分

暖喜、チラシ好反響で25%増収へ

2016/08/23発行

暖喜(茨城県牛久市)の業績が好調だ。今期は、前期比25%増の年商4億円に到達する見込みだ。

好調の要因は受注件数の増加。前期は400件程度の工事を受注してきたが、今期は1.5倍の600件になりそうだ。

メニュー型チラシの反響率の高さが受注増加につながっている。2年ほど前から新聞に折り込むD3版のカラーチラシが高反響に推移。配布枚数14万枚に対して40~50件程度の問い合わせがあり、反響率は3000分の1を切っている。

直近7月に配布したチラシは、表面に外壁塗装のメニューを、裏面には水まわりリフォームを掲載。主に50万円前後の工事相談が多いという。

「消費増税の延期が発表されて以降、単品交換などの少額工事の問い合わせが増加しました。客単価は下がりましたが、件数が増えたので業績が伸びています」(石田隆社長)

同社は10月に初めて支店を出店する計画。


価格と機能でわかる塗料比較
雨樋交換 分割金利手数料 今だけ無料キャンペーン ガイソーパワークリーナー スーパーガルベスト 長持ち20年超えのシーリング これだけ知っておけば大丈夫!外装リフォームの教科書 来店予約

お問い合わせ無料


このページのトップへ