コンテンツトップ部分

暖喜、チラシサイズ拡大が高反響に

2016/01/19発行

暖喜(茨城県牛久市)は今期(2016年10月期)、好調なスタートを切った。11月は受注高が月間目標の3000万円から6000万円に倍増。また、12月は計画値から50%増の3000万円になった。

チラシ

耐久性の高い無機塗料が支持得る

チラシの高反響が受注増の要因。9月に配布したメニューチラシでは問い合わせが通常の4割増、10月のメーカーショールームイベントでは、来場者もまた4割増の60組となった。

チラシサイズの拡大と盛り込む内容の変更が高反響の要因だ。メニュー型チラシサイズは従来の倍のD4版にし、裏面すべてを外装工事の内容にした。結果として、客単価が80万円、外装工事が4割を占めた。

「チラシにうたう自社施工の安心感と、高品質の商品提案が奏功したと思います」(石田隆社長)

同社は耐久性の高い無機塗料を顧客に勧めている。価格は他の商品よりも2割ほど高くなるが、長持ちするため、次回の塗装を含めればトータルで安くなると提案し、支持を得た。

今期は前期比25%増の年商4億円を計画。メニュー型チラシの好調さから配布頻度を年間4回から7回に増やす予定だ。


価格と機能でわかる塗料比較
雨樋交換 分割金利手数料 今だけ無料キャンペーン ガイソーパワークリーナー スーパーガルベスト 長持ち20年超えのシーリング これだけ知っておけば大丈夫!外装リフォームの教科書 来店予約

お問い合わせ無料


このページのトップへ